読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKATSUKA x HANEMAN TECH

コミュニティ、ワークスタイル、クラウドなどについておもいつくままに書きます

About Harvest Geek ハーベストギークについて【日本語訳】

 

About Harvest Geek

 

Harvest Geekはシラキュース・ニューヨークのMichael Altにより作られたものです。

元々はきのこ栽培のために開発されたもので、後に農園やグリーンハウス、そして最も重要な水耕栽培に適応するように修正されました。私たちの焦点は、シンプルでありかつ強力なグリーンハウス・モニタリングとオートメーションシステムを作ることです。

 

Why?(何故?)

 

現在の、大規模な産業的農業の経済は持続可能な計画ではないため、Harvest Geekでの理想は効率的で再生可能な小規模の食糧生産の必要性の提案です。それぞれのコミュニティーが必要な食料の大半を自身で生産することが理想です。これによってもたらされる利益はたくさんあります。

各地域に食糧生産に関しての権限を与えることによって新たな雇用が生まれ、食糧に使うお金は地域に残ります。食物輸送のために使う化石燃料を大きく節約することができ、

貧困地域での健康な食料の入手がより簡単になり、食物、健康、そして地球への感謝を持つ新しい世代を育てることになります。

 

Who?(誰が?)

 

Michaelはロチェスター工科大学の卒業生で、Cisco Systems, Fidelity, Saab-Sensisと

ごく最近ではBank of Americaのような会社のソフトウェア・エンジニアとアナリストとして公共・民間部門の両方で働いた経験があります。

HarvestGeekは1年にわたり試行錯誤し要求不満や主に失敗を繰り返してきましたが、ついに世界と共有することができうれしく思います。

Michaelは仕事でコードに埋もれていない限り、哲学書を読んだり、ヨガをしたり、アウトドアを楽しんでいます。

 

 

 

What's HarvestBot?(HarvestBotsって何?)

 

HarvestBotsはセンサー付きの小さな電子デバイスです。あなたの庭に配備することによって植物の生命微候をモニターし、情報・データをクラウドに送信することによって、リアルタイム・データを元に各種道具の自動化が可能になります。

各ユニットには専門の機能性があり、大規模な商業用目的から小さな個人の庭まで利用できます。

 

One_mikeeditThree_mikeedit

 

Station Details

 

HarvestBotsは2つの事を念頭にデザインされました。それは”利用法”と”拡張性”です。全く同じ農場は存在しないので、HarvestBotsを造る時はこの2つの事は常に考えていました。このシステムは多種多様な農場のニーズに答えることができます。簡単なワンクリック・インストールプログラムにより展開することができます。HarvestBotsは4つのタイプのステーションがあり、各リモート・ステーションは

5v miniUSBで動き、ワイアレスです。

 

HarvestBot BaseStation

ベースステーションはインターネットへのゲートウェイの役割を果たし、HarvestGeekにアップロードする前にリモート・ステーションとのやり取りを処理します。

ベースステーションはイーサネットにも対応しており、あなたのルーターのポートに直接繋がります。一度展開されれば、リモート・ステーションとの通信範囲はおよそ80メートルです。リモート・ノードはいつでも加えたり取り外すことができます。

 

一度展開すればHarvestGeekの環境設定ウィザードを使用することができます。

Base

 

HarvestBot SensorStation

センサーステーションとセンサーステーション+はHarvestBotのいわゆる

“メインディッシュ”です。センサーステーションはminiUSBで動き、防水です。他には温度、湿度、LUX(照度の単位)、土壌水分を計ります。

 

 Ss2

 

HarvestBot SensorStation+

センサーステーション+はセンサーステーションの進化バージョンです。各センサーが

より細かな情報を必要としている栽培者のためにアップグレードされました。CO2センサーも新たに加えられました。

 

HarvestBot HydroStation

ハイドロステーションは、水耕法の栽培者に特化しています。研究室級のpHとTDS/ECセンサー付きです。センサーは標準的なコネクターを使用していて、分離・取り替え可能です。両センサーとも非常に正確です。既に調整されているので、1年に1回ほどの再調整を行えば大丈夫です。

 

HarvestBot AutomationStation

オートメーション・ステーションはあなたの電気装置を制御します。ウェブインターフェースでスマートスイッチをセットすれば4つの装置を制御することができます。