読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKATSUKA x HANEMAN TECH

コミュニティ、ワークスタイル、クラウドなどについておもいつくままに書きます

ラスベガスにもあったんだ AWS re:Invent 2014 レポート Day2

こんにちは、顔抜きジャーナリストの赤塚です。

ただいま深夜の3:30ですが、起きちゃったので初めてのラスベガス & re:Invent 2014のレポートをしたいと思います。
1日目は緊張の中ほぼ1日移動で、2日目から徐々にセッションがはじまります。
また、会場やホテルの雰囲気に慣れつつ、ライフワークの顔抜き&各地の美女探しも頑張りました。
ということでさっそくレポートです。

起床

変な時間に目が覚めてしまい、ゴロゴロしていると朝になってしまいました。
時差ぼけ対策でお昼寝をガマンしていたからか、前日の飲み会でもだいぶ酔っていたもよう。。

f:id:tech-haneman:20141113205633j:plain

7:30 レジストレーション

APN Summitが11時からなのですが、レジストレーション(受付)は混み合うとのことで早めに行きました。
受付にはパスポートが必要です。
早朝からたくさんの人が集まっていて、我々参加者だけでなく、スタッフの方々もワクワクしている感じです。
美人DJがかける音楽も手伝って、期待が高まりますねー。

レジストレーションしてウエアもらう!

8:30 朝食

レジストが済んだので、11時まではフリーです。
とりあえずホテル内で朝ごはんを食べることに。
朝から15ドルぐらいの食事でしたが、結構なボリュームで3人でわけてもよかったかなと思うほどでした。

朝ごはん、ホテル内は高い

11:00 Global APN Summit 2014

APNパートナープログラムとは、AWS のグローバルなパートナープログラムで、我々のようなAWSベースのビジネスのインテグレーターを支援する取り組みです。
これは私的に本日のメインセッションで、AWSのグローバルな動きを肌で感じるために参加しました。
参考:http://aws.amazon.com/jp/partners/

f:id:tech-haneman:20141113205917j:plain

USコカ・コーラ社の事例紹介とAPNパートナー向けセッション

コカ・コーラ社からはスーパーボールと連動した大規模なマーケティングを支えるインフラストラクチャを、AWSに移行した事例の紹介でした。
IT部門がどのように導入したかではなく、ユーザー部門のマーケティングが発表されるところがとても興味深く、参考になる内容でした。
内容もよいですが、とにかく演出や会場のオペレーションが素晴らしく、ロックのライブ会場にいるような感じでした。

今回注目のコカコーラの事例

従来の物理サーバーではキャパシティの予測が難しい巨大なイベントで、コンシューマーエンゲージメントができているのに、インフラストラクチャが状況に対応できずマーケティングの目標が達成できないジレンマがありましたが、 AWSのスケーラビリティーや従量課金制のおかげでエンドユーザーの期待に妥協しなくてよくなったと話していました。
スピードや変化が求められるビジネスにとってはクラウドは単なる手段ではなく戦略上なくてはならない選択肢とのことです。
また、以下のようなメリットがあったとご紹介されていて、AWSクラウドの一貫した価値を感じました。
・40%のコスト削減
コアコンピタンスへの注力
・変更管理の成功

その他、全体的な印象としては、「Think Big」・「 Invent and Simplify」の言葉が強調されていました。
イノベーションをスピードアップさせるために組織の簡素化すること、次に起こることを考えながら早く大きく動くことがクラウドの根底にある思想だと思います。

APN プレミアコンサルティングパートナーの発表

AWS のプレミアコンサルティングパートナーは、APN コンサルティングパートナーの中でも世界規模で優れた企業組織が選定されるものです。
世界で20数社のみ選ばれる中、日本の企業が4社も選ばれ、しかもベンチャー企業が3社並んでいることに個人的に感動しました。
サーバーワークスが選ばれたのは、お客様の力添え・ADSJ様のサポート・スタッフの皆の努力の結晶ですね。
参考:http://aws.amazon.com/jp/partners/premier/

f:id:tech-haneman:20141113205749j:plain

ちょっと外へ

時差ぼけで寝不足の中ランチ&息抜きに散歩することに。
明日からは丸一日イベントですので、つかの間の観光です。
会場の中はエアコンがすごく効いているので外に出ると温度差がスゴいです。
11月なのに日差しが強く乾燥していて、目がショボショボしました。

イン ラスベガス!

各地の美女シリーズ。軽い気持ちでお願いしたら有料だった…

17時 Welcome Reception

企業ブースエリアでのパーティーが行われました。
お目当てはノベルティのTシャツ。。ではなく各社のサービスで、かなり混み合う中半分くらいのブースを見て回りました。
個人的にはログや稼働状況を可視化するサービスが目立つ印象で、我らがCloudAutomatorのようなシステムを自動化するものは世界でも珍しいと感じました。

さすがに素晴らしいサービスばかり!ノベルティのTシャツはとりあえず10着ゲット!

cloudpackさんのブースは大盛況!

19時 ジャパンナイト

参加されてる企業のCEO・CTOや我々APNパートナーが交流する日本向けのパーティーに参加させて頂きました。
会場ではハンズラボ株式会社の長谷川代表が、AWSの企業向けコミュニティのE-JAWSのご紹介をされていました。

エンタープライズ、E-JAWS!

E-JAWSSIerではなくユーザー企業のみが参加可能で、AWSエンタープライズ向けの導入ノウハウなどを共有しながら国内企業の競争力を底上げされていて、ぜひこれから東北からも参加される企業が現れるといいなと感じます。

3次会

この辺から記憶が怪しいのですが、いつもの方々と一緒に楽しく過ごしました。
どうやって帰ってきたのかは覚えていませんが、ちゃんとベッドで寝てたので良しとしましょう。

ヤバい顔ぶれ。。

三次会!

翌日はいよいよ9時からKeynoteがはじまります!
どんなサービスがローンチされるのか楽しみ楽しみ。

帰省本能だけで帰宅したらしい…