読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKATSUKA x HANEMAN TECH

コミュニティ、ワークスタイル、クラウドなどについておもいつくままに書きます

日本で最もアグレシッブなユーザーグループは神戸に違いない。と思ってJAWS-UG神戸に行って来た。

みなさんこんにちは。
今回は2016年の勉強会納めとして、JAWS-UG神戸への参加レポートをいたします。 f:id:tech-haneman:20161216192034j:plain

JAWS-UG神戸は今のオーガナイザーグループで二世代目になり、Alexaの勉強会などを定期的に開催しています。
re:Inventではスキルコンテストに参加したり、セッションでは登壇者に積極的に質問したりとアグレシッブな活動が印象的です。

AlexaのセッションをされたUKのSAさんと f:id:tech-haneman:20161202110734j:plain

また、海外への遠征の他、韓国・東京とリモートでコラボレーションをするなど、私は海外のユーザーグループから「どのローカルグループが熱いの?」と聞かれたら迷わず「神戸」だと答えています。

会場の「D.E.P」は「TEDxKobe」のパートナーに参加していたり、「WordBench」やMautic勉強会をホストするなど、濃いコミュニティ活動を継続的に支援しているようです。
関西にはLCCで気軽に行けるので皆さん参加してみてはいかがでしょうか。
dep-kobe.com

さて、参加者の自己紹介の後、ゆるゆると報告会のスタートです。
話しているとどんどんツッコミが入って他の人が話し始めるのは土地柄でしょうか。
f:id:tech-haneman:20161216191542j:plain

まずは安藤さんからre:Inventに参加した全体的な話をたくさんの写真とともに紹介。
ラスベガスでひときわ目を引くピラミッド型のホテル「ルクソール」に宿泊した人は初めてみました。
ここは会場のベネチアンからはかなり離れているため、毎日10キロ以上歩いていたそうです。

www.booking.com

徹夜してAlexaスキルコンテストに参加した伊藤さん
f:id:tech-haneman:20161216193256j:plain

www.hackster.io

私からはre:Inventにコミュニティとして参加した目的や得られた経験の紹介です。
f:id:tech-haneman:20161218152030j:plain

AWSのリージョンはつい先日追加されたカナダ(Central)とUKを合わせてすでに世界16地域になり、2017年中には18箇所にまで増えると発表されています。
re:Inventで発表されたサービスもまだ日本に来ていないものも多くありますし、ユーザー企業の事例を見ても、海外から吸収できることが多いのではないでしょうか。
ユーザーグループとしては、海外との交流を通じて学ぶだけでなく、私たちも世界に貢献できるようになりたいです。

www.slideshare.net

そして、たけしたさんからは、家庭の事情で残念ながらツアーをキャンセルされた体験談。
f:id:tech-haneman:20161216210521j:plain

会場からは不測の自体に備えてエアーと宿は別々に予約しておくなどのアイデアが共有されていました。
確かに、イベントの半年以上前にホテルを予約しても、後から友達とAirbnbルームシェアしたくなったり、ホテルのお得なアップグレードがあったりと流動的なことも考慮しておいた方がいいかもしれません。

伊藤さんから
f:id:tech-haneman:20161216220537j:plain

最後にアメリカでの滞在を快適に過ごすためのオススメな食べ物や、re:Inventに行くついでに他の国を周遊する方法など、イベントだけでなく旅行を楽しむTipsがたくさん共有されていました。
f:id:tech-haneman:20161218152334j:plain

神戸の勉強会は発表者の話に対して参加者からの発言が飛び交うフリースタイルな雰囲気が独特で、いろいろなジャンルの勉強会を運営している方々のノウハウがミックスされた感じがとても刺激的でした。

来年もよろしくお願いいたします!
では!