読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKATSUKA x HANEMAN TECH

コミュニティ、ワークスタイル、クラウドなどについておもいつくままに書きます

【日本語訳】AWS トレーニングの概要

 

AWSトレーニングでは、対象者がAWSサービス・ソリューションに関しての実力をつけるためのコースです。本コースでは、クラウド型のソリューションを提供するエンジニアリングにおける3つの主な役割 (ソリューション・アーキテクト、システム・オペレーター、デベロッパ) を中心に設計されています。

Benefits(利点)

AWSトレーニングは、AWSサービスに関するより深いレベルの理解を得たい人を対象にしています。既にAWSサービスを使った経験のある方、もしくはない方にも適したコースがあります。受講することによって、以下のメリットがあります:

 

・没入型のエクササイズと実際の活動を通し、AWSサービス・ソリューションについて学習できます。

AWSの専門家と直接取り組むことによって、あなたの疑問に直接答えてくれます。

ITソリューションについて十分な情報を得たうえでの決定ができるようになる自信を得ることができます。

 

Audience(対象者)

AWSトレーニングは、更なるAWSサービスについての理解を深めたい全ての人を対象としています。本コースは以下の対象者をターゲットにしています。

 

ソリューション・アーキテクト - AWSプラットフォーム上での分散型アプリケーションおよびシステムを設計できる技術者。一般的に、ソリューション・アーキテクトは、分散型アプリケーションの設計、コンピューター・ネットワークの構築、ITインフラストラクチャー、セキュリティー等に関する、幅広い分野にまたがった知識を有する。

システム・オペレーター - AWSクラウド上でのアプリケーションの運営に対して責任を持つ技術者。システム・オペレーターは、自身が運営するアプリケーションやサービスに対して、それがどのように設計、展開、オートメーション化されたのかを把握しており、管理やモニタリングを含めた深い知識を有する。

デベロッパ - AWSベースのアプリケーションを設計・構築する技術者。デベロッパーは、AWSプラットフォーム上でのアプリケーションの運営に関与する、または責任を持つ。

 

AWS Training Courses

現在は以下のコースが受講可能です。

 

AWS Essentials

 本コースでは, 没入型のエクササイズと実際の活動を通してAWSプロダクト、サービスについて紹介します。学習者にAWSの実力、ITソリューションについて十分な情報を得たうえでの決定ができるようになる自信を得ることができます。

Architecting on AWS

 このコースでは、一般的なITアプリケーションのためのAWSサービスのデザイン、及び使い方を教えてくれます。これにより、クラウドスケーラビリティー、順応性を最大限に活用することができます。このコースは以下の対象者のためにデザインされています:

  ・ソリューション・アーキテクト

Advanced Operations on AWS

 このコースでは、あなたがAWS上のアプリケーションの性能、可用性、費用効率を改善できるようになるために、インフラストラクチャのデプロイ、監視、測定方法を教えてくれます。デプロイを自動化し、AWS上のアプリケーションをアップデートします。

 このコースは以下の対象者のためにデザインされています:

  ・デベロッパ

  ・システム・オペレーター

Demonstrate Your Knowledge with AWS Certification

AWS認定試験は、必要条件を満たすことによって個人のAWSに対するスキルを証明することができる試験です。